ワイン・メーカーズ・ディナー3月9日(土)開催決定!

2019/02/14/

いつもご利用いただき、まことににありがとうございます。

開催毎にご好評をいただいておりますワイン・メーカーズ・ディナー、
来たる3月9日(土)に開催が決定しましたのでご案内申し上げます。

スペイン東部バレンシアの「ヴェラ・デ・エステナス」から現当主フェリックス・マルティネス・ロダ氏をお迎えし、「レストランテ・スペインクラブ銀座」にてワイン・メーカーズ・ディナーを開催します。
地元発祥のぶどう品種「ボバル」が秘めた可能性とその高品質を直接お確かめください。

<ヴェラ・デ・エステナスとは>
ボデガは、スペイン東部のバレンシア州内陸に広がるメセタ台地に位置します。
地中海性気候と大陸性気候の影響を受ける特別な自然条件です。
1945年に創業。フランシスコ・マルティネスが、1981年にこの地で先駆けて、国際品種の植樹を始めました。
後に、国際葡萄ワイン機構(OIV)の会長を2期、そして副会長を務めた後、スペインワイン醸造家協会の名誉会長となりました。
現当主のフェリックスは、1994年からボデガに参加し、地元発祥のボバルのワイン造りに注力しました。
品質を追求するボバルのワイン「カサ・ドン・アンヘル」を造り始め、ボバルから長期熟成可能なワインができるとして、高い評価を受けています。。

<ワインリスト>
●タルダナ・デ・エステナス・ブランコ(アンフォラ熟成)
●ボバル・デ・エステナス(アンフォラ熟成)
●カサ・ドン・アンヘル
地葡萄の「ボバル」と「タルダナ」の極少量生産ワインと共に、 スペインクラブ銀座の美味しいマリアージュをお楽しみください。

<会場> レストランテ スペインクラブ銀座
<日程> 2019年3月9日(土)18:00より受付開始、18:30ディナー開始
<住所> 東京都中央区銀座7-7-7 777ビル2F
<定員> 人数に限りがございます(限定40名様)
<料金> お一人様 10,000円(税込) 特別コース料理
<ゲスト> フェリックス・マルティネス・ロダ氏
<ご予約・お問い合わせ> 03-6228-5338

michael kors handtasche sale