「テレサ・カスタール&ビクトル・ディアス」春のスペシャルコンサート

2019/02/05/

いつもご利用いただき、まことにありがとうございます。

来たる3月3日(土)、スペイン最高のソプラノソリスト「テレサ・カスタル」と国際的テノールソリスト「ビクトル・ディアス」の春のスペシャルコンサートの開催が月島スペインクラブにて決定いたしました。

スペインを代表するソリストの歌声と公演特別ランチとワインをお楽しみください。

<開催日>
2019年3月3日(日)
12:00開場/12:30開演

<会場>
月島スペインクラブ

<出演>
テレサ・カスタール(ソプラノ)、ビクトル・ディアス(テノール)、
小泉たかし(ピアノ)、太田遊(シンセサイザー)

<料金>
お一人様12,000円(税込)、高校生以下7,000円(税込)
定員100名様(先着順)
公演スペシャルランチ&フリードリンク付き
※コンサートのため店内禁煙となります。

<スケジュール>
12:00 開場
12:30 開演・第一部スタート(約40分)
13:10 ランチスタート
公演特別ランチとワインをお楽しみください
14:10 第二部スタート(約20分)
14:30 終了予定

<ご予約・お問い合わせ>
03-3533-5381 月島スペインクラブ
〒104-0052 東京都中央区月島1-14-7 旭倉庫1F
東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島駅」7番出口から徒歩2分

<出演者プロフィール>
【Teresa Castal(テレサ・カスタール)/ソプラノ】
マドリッド生まれ。15歳でスペインの主要音楽会社のソリストとして活動を始め、幅広いレパートリーをカバーする。スペインの著名演劇監督兼プロデューサーのホセ・タマヨの代表作「サルスエラのアンソロジー」のソリストとして、いくつかの世界ツアーを行い、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスと共演。スペインのラジオ局Radio Intercontinenta「最も優れたミュージカル劇場」を受賞。彼女独特の多様性と舞台上の存在感は、今日、スペイン最高の歌手の一人と考えられている。

【Victor Diaz(ビクトル・ディアス)/テノール】
1971年マドリッド生まれ。幼少のころからサルスエラ(スペイン版オペレッタ)に出演し、1990年にテノールソリストとしてデビュー。早くも1993年には世界的に巨匠として知られるプラシド・ドミンゴとの共演を果たす。「レ・ミゼラブル」「ラ・マンチャの男」などミュージカルで主演し高い評価と名声を得る。これまで100を超えるサルスエラ、オペラ、ミュージカルに出演。現在も国際的に活動を続けており、イタリア語、フランス語での歌唱も多く、多彩なテノールソリストとして認められている。スペインでは次世代を担う最も期待されるテノール歌手といわれる逸材。

【小泉たかし/ピアノ】
桐朋学園音楽大学付属高校入学後、18歳で渡米。6年間のアメリカ生活の後帰国。歌伴奏を得意とし、シャンソン、ジャズ、歌謡曲、ミュージカルなどをオールマイティにこなし、多数の歌手やソリストより絶大な信頼を得ている。現在、株式会社サウンドスリーブの代表取締役として、プロデュース面でも実力を発揮。自らのコンサート、ライブ等でもその演奏、歌唱で多くのファンを魅了している。

【太田遊/シンセサイザー】
幼少よりピアノを始める。音楽専門学校在学中より多くのバンドのサポートメンバーとして参加。専門学校同期である滝野郁瑛の紹介でピアニスト小泉たかしと知り合い、同氏を通して現場経験を積む。卒業後はジャズ、ポピュラー、シャンソン等あらゆる面で同氏のサポート演奏活動を行う。現在は、作詞作曲でのTV番組・歌手への楽曲提供やシンセ・ピアノ演奏でのコンサート、都内ライブハウス伴奏で活動している。

★詳細、予定演目は下記の特設ページをご参照ください★
http://spainclub2018.com/live/

michael kors handtasche sale