エキゾチックな魔法が誘う魅惑のダンス 『DUNAS-ドゥナス-』

2018/03/23/

マリア・パヘス&シディ・ラルビ・シェルカウイ

待望の日本初演
                                   
2018年3月29日(木)~31日(土) Bunkamuraオーチャードホール

『DUNAS-ドゥナス-』

運命の出会いから生まれた奇蹟のコラボレーション

1-Dunas - David Ruano 5

                                                                            
エキゾチックな魔法が誘う魅惑のダンス

フラメンコ界の至宝マリア・パヘスと世界が認めた天才振付家シディ・ラルビ・シェルカウイ、
二人の研ぎ澄まされた肉体が織りなす神秘の“DUNAS―砂丘―”、待望の日本初演!

フラメンコ界に衝撃を与え続けてきたマリア・パヘス、そして世界中の劇場で活躍めざましいシディ・ラルビ・シェルカウイ。

名実共に世界の頂点を極めた二人が演出・出演する『DUNAS-ドゥナス-』が今春、満を持して日本公演を行います。

現代フラメンコの第一人者であり、オーチャードホールでの『UTOPÍA ~ユートピア~』(2013年)『Yo, Carmen 私が、カルメン』(2015年)の公演の記憶が鮮烈なパヘスと、Bunkamuraとは、オーチャードホール『テ ヅカ TeZukA』(2012年)、シアターコクーン『プルートゥ PLUTO』(2015年、2018年)の振付・演出家として馴染みの深いシェルカウイが共演。
もともと作品を通じでお互いの存在を知っていた2人は、2004年にモンテカルロのダンスフォ-ラムで初めて顔を合わせた後、フェスティバルなど世界各地で偶然に再会を重ね、「これは運命だから、2人で作品を創ろう」と、共同創作を決意。ダンスのジャンルは異なるが共通点が多く、互いの作品世界に対して敬意を持ちながら約3年もの歳月をかけて創作。2009年の初演のち、世界各国で上演され、2010年開催の第16回フラメンコビエンナーレでは、最優秀公演としてヒラルディージョ賞を受賞するなど、世界中で愛されてきた珠玉作です。

公演のタイトルである『DUNAS』は、スペイン語で砂丘を意味します。

何かが始まる場所であり、希望、癒し、メランコリー、喜び、悲しみなど様々なイメージを呼び起こすものとして“砂丘”をテーマに、フラメンコのルーツであるジプシーたちがかつて灼熱の砂丘を踏みしめてきた想い、吹く風によって瞬時に変容する砂丘のように変わりゆく現代社会をも描きます。

2人の神秘のデュエットはもちろんのこと、布と光を用いた演出、多国籍のミュージシャンによるクラシック音楽とアラビアのテイストが根底を流れるオリジナル楽曲の生演奏など、言葉では表現しきれない魅力に溢れた本作。待望の来日公演にご期待ください。

マリア・パヘス  María Pagés

シディ・ラルビ・シェルカウイ  Sidi Larbi Cherkaoui

dunas-2 (1)

≪コメント≫

マリア・パヘス
コンセプトとしてまず、大きな空間で、何もないけれど、そこから何かが生まれる場所として、“砂丘”がありました。

また『DUNAS -ドゥナス-』は、出会いに重きを置き、人間関係に関するメッセージを多く込めました。

シディ・ラルビ・シェルカウイ
2人とも地球というものに魅力を感じ、作品の要素は“自然”からとりました。

その中で“砂丘”は、メランコリックで、希望、癒し、常に変化しているというイメージがあり、“
DUNAS”という響きは、より詩的だと感じました。

≪公演評≫

マリア・パヘスはフラメンコ界に衝撃を与え続けてきた。
彼女のダンスは力強くエネルギーに満ち溢れていて、
同時に静謐なエレガントさを持ち合わせている。

―シドニー・モーニング・ヘラルド

本作品は舞踊、音楽、歌すべてが揃っている。
その美しさに観客は息を呑み、席から動けなくなる。
絶対に観に行くべき公演だ。

―エル・パイス

動く絵画を思わせるような、想像を掻き立てる壮大なビジュアルで、『DUNAS』は、
単なる舞踊作品を超えた。

―東敬子(フラメンコ・ジャーナリスト)

≪公演概要≫
■公演名      マリア・パヘス&シディ・ラルビ・シェルカウイ『DUNAS-ドゥナス―』

■演出・振付     マリア・パヘス、シディ・ラルビ・シェルカウイ

■出演者      マリア・パヘス、シディ・ラルビ・シェルカウイ ミュージシャン7名

■日程       2018年3月29日(木)19:00開演、30日(金)14:00開演、31日(土)14:00開演

■会場       Bunkamuraオーチャードホール

■料金   S席:12,500円、A席:10,000円、B席:7,000円

■主催       Bunkamura/TBS

■地方公演     2018年4月5日(木)アートピアホール(愛知)
          2018年4月6日(金)豊中市立文化芸術センター 大ホール(大阪)

チケットお問合せ Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999(10:00~17:30)

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/18_dunas/