シックスの次はセブン!スペインクラブ銀座

2018/03/07/

プレスリリース                      平成30年3月7日

シックスの次はセブン!スペインクラブ銀座 7丁目に移転して開業します。

3月7日 ディナータイムより

 スペインクラブ銀座新装オープン!

スペインを旅するように深く味わってください。

スペインの食文化を通じてスペインの生産者と日本の消費者をつなぐ、国内唯一のスペイン専門企業の
株式会社スペインクラブ(本社:中央区入船 代表:松井宏祐)では「スペインクラブ銀座」
(旧住所:銀座7-10-5)を2018年3月7日に装いも新たに銀座7丁目7番7号に移転してオープンいたしました。

IMG_1711 (1)

本件に関する報道関係からのご取材、お問い合わせ先                          
  株式会社スペインクラブ 03-6222-7667 担当:田代 tashiro@spainclub.jp

料理責任者のプロフィール                 
                                      
ダリオ・ガルシア
「スペインクラブ銀座」総料理責任者
掲載20171019-007

~見て楽しみ、食べて笑顔になれる料理を~

スペイン各地の伝統を守りつつ、四季折々の日本の食材を生かしたダリオならではの新しく創作した料理をご提供いたします。

ダリオのこだわりはメニューの随所に見ることができますが、
上品な味付け、繊細な色のバランスの盛り付けの彩の前菜(Entoremés)はまさにお勧めの逸品といえます。
おいしいだけでなく、健康に気遣う繊細な配慮が行き届いた上質な料理を心がけています。

恵比寿ウェスティン東京「ザ・テラス」
六本木グランドハイアット東京「オーク・ドア」「フレンチ・キッチン」
スペインではバルセロナ、サンセバスチャン、マラガ、バスクで現地の伝統料理を習得
20年以上に亘り、ホテルレストラン、有名レストランで研鑽を積み重ねました。
特に素材のうまみを引き出すソースとスープのオリジナルレシピには定評があります。

趣味:ランニングとフィットネスジムでのトレーニング
好きなワイン:リオハのワイン お気に入りは「Tondonia」
言語:スペイン語、英語、日本語も流ちょうに使いこなす。

スペインクラブグループは30年の永きに亘りスペインのワイン、食品、郷土料理を中心とした食文化を日本に紹介してまいりました。

スペイン全土を自らの足で廻り、探し当てた名品逸品の数々を自ら輸入し、日本全国の流通網に乗せるだけでなく、
直営やフランチャイズのレストランを通じて消費者に直接販売しております。

2000年からはスペインの「バル」スタイルをいち早く取り入れてワイン文化に根付いた店舗運営のさきがけを醸成しました。
2002年には銀座5丁目に「銀座スペインバル」(~2007年)を開業。
「バル」はワインをカジュアルに楽しむスペースとして今ではすっかり日本全国に定着しました。
2011年からはスペイン物産館(ワインショップ、バル、レストランの複合施設)を銀座7-10-5に開業してスペインの食文化を広め、多くのスペインファンを増やしてまいりました。
2018年にはさらにグレードアップしたスペインクラブ銀座がオープンしました。

ここ銀座を拠点として「本物のスペイン伝統料理」を次のステージに高めることを目指しております。ご期待ください。

【新店舗概要】
店名   スペインクラブ銀座 (スペイン伝統料理のレストラン)

住所   中央区銀座7-7-7  スリーセブンビル2F

電話番号 03-6228-5338

営業時間
月~金ランチ11:30より15:00(LO14:00)
ディナー17:30より23:00(LO22:00)
土曜日11:30より23:00(LO22:00)日、祝日11:30より22:00(LO21:00)

新店舗地図
銀座移転地図