ヴィノ・デ・パゴ  スペインでシラーを導入した先駆けボデガ。 

2017/08/02/

2017年9月16日(土) 
 
~マンサネケ☆もうひとつの物語~
 『選ばれし畑とのマリアージュ』 のご案内

ゲスト・スピーカー:イグナシオ・ロカ・デ・トゴレス氏
DSC_0041 (2)

D.O.Finca Élez ~Manuel Manzaneque~

一流映画俳優マヌエル・マンサネケが造る極上ワイン
マヌエル・マンサネケは世に認められる映画・舞台俳優として知られています。

ティルソ・デ・モリナという名の自らの劇団を持っています。
同時にワインを深く愛していた彼は自らの故郷であるラ・マンチャの地でワイン造りという物語をスタートさせました。

5_001000000096

●醸造家としては葡萄栽培の権威アノドレ・クレスピ氏に師事。
フランス「シャトー・ルボン・パストゥール」や スペインの「ドミニオ・デ・ヴァルデプーサ」で経験を積む。

●ヴィノ・デ・パゴ D.O.フィンカ・エレスは恵まれた気候・地質を備えていますが、特に素晴らしい点は
1080mの標高です。葡萄の成熟期には昼夜の寒暖差が20度にもなります。
bodegas_manzaneque_2

●スペインでシラーを導入した先駆けボデガ。
ブルゴーニュのシャルドネ・コンクールでの受賞歴を持つ。

ディナーコ―ス お一人様 税込 8,500円

■マンサネケ・シャルドネ Manuel Manzaneque Chardonnay
ブドウ品種:シャルドネ
シャルドネは1080mの標高の高地の区画のものを夜間収穫して、葡萄の果皮の持つ果実や花のアロマを最大限に抽出しながら醗酵はフレンチオークで行い、3~12ヶ月の間バトナージュと共に熟成させます。色は綺麗な黄金色で高温のラ・マンチャを感じさせないしっかりとした酸を持っています。果実味と樽のニュアンスが絶妙のバランスを持っており、ブルゴーニュのシャルドネコンクールでも受賞歴のある高評価ワイン。
シャルドネ
■マンサネケ・ヌエストラ・セレクション Manuel Manzaneque Nuestra Seleccion
ブドウ品種:テンプラリーリョ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
フィンカ・エレスの一番樹齢の古い区画の葡萄を使用するワイン、熟した果実の豊かな香りに上品なトースト、スパイスを感じます。3種類の葡萄がお互いに個性を引き立たせ力強く、肉厚でプラムのコンポートや黒胡椒のニュアンスを感じます。濃さだけでなく酸もしっかり乗っていて余韻も長く最後にミネラルを感じます。
Manuel-Manzanaque_DSC02636

■マンサネケ・ヌエストロ・シラー Manuel Manzaneque Nuestro Syrah
ブドウ品種:シラー
フィンカ・エレスはスペインでシラーを導入した先駆けといってよいボデガです。力強くアロマティック、ブラックベリーやスミレの花のノートを強く感じ、豊かで肉厚で凝縮感あふれ旨みがあります。非常に円やかなタンニンを持っています。毎年、非常に高い評価でシラーがこのボデガの持つ畑のミクロクリマにマッチしているといえます。
ヌエストロ・シラー

2017年9月16日(土)  

18:00より受付開始 18:30ディナー開始

【住所】東京都中央区銀座7-10-5 2F
【ご予約・問合せ】 03-6228-5338

Manuel-Manzaneque_2017web (1)