スペインクラブ銀座 秋の食材を活かしたイベリコ堪能コース料理

2018/09/13/

秋の気配も感じられる今日この頃、平素はレストランテ スペインクラブ銀座のご利用、誠にありがとうございます。

お陰様で、3月の移転オープンから今月で半年を迎えることができました。その間にもスペイン伝統料理を中心に、スペインワイン生産者を招いたディナー、ライブコンサートなど、お客様から大盛況とご評価をいただきました。

あらためて厚く御礼申し上げます。

さて、今夏の猛暑から秋へと移ろうこの時期、遠くスペインでも実りの秋を迎えます。

特にポルトガルに近いスペイン北西部、コルクで有名なハブコ地区では樫の林に大量のドングリが実り、それを主食にイベリコ豚が肥育する季節となります。

ドングリをたっぷり食べたイベリコ豚、その脂身はオリーブオイルと同じオレイン酸を多く含み、独特のアロマと味わいは世界のグルメを魅了しています。

広大な樫林の中でドングリを食むイベリコ豚、その傍らに秋の味覚の王様・キノコ、これがスペイン・ハブコ地区の秋の原風景です。

レストランテ スペインクラブ銀座ではイベリコ豚の故郷・ハブコ地区に思いを馳せ、「スペイン直輸入イベリコ豚と秋キノコ」をテーマに、『秋のイベリコ豚堪能コース』をご用意いたしました。

イベリコ豚の様々な部位を用い、それぞれの肉質の特徴を生かす調理法で仕上げ、まさにイベリコ豚をご堪能いただけるコース料理に組み上げました。

 

ぜひ、この機会にスペインの秋の味覚をお楽しみください。ご来店をお待ちしております。

秋のイベリコ豚堪能スペシャルコース

 

平成30年9月

レストランテ スペインクラブ銀座

店長 佐藤 正一朗

 

 

 

樫の樹木と下草(デエサ)の一帯で自然放牧に近い環境で育つイベリコ豚。

キノコやドングリを食べ、脂身にはオレイン酸を多く含み、運動量が多いため赤身の肉であることが大きな特徴です。

レストランテ スペインクラブ銀座 〒104-0061 中央区銀座7-7-7 GINZA777ビル2F TEL.03-6228-5338