スペイン伝統舞台音楽「サルスエラ」第二回目

2018/05/14/

スペイン音楽の魅力
 魅惑のスペイン音楽講座 3回連続講演 
inスペインクラブ銀座

第一回目は満員となり盛況に盛り上がりました。
ご参加の方には改めてお礼申しあがます。

第二回、第三回の開催をご案内します。

〜血が騒ぎ、魂が震え、命がみなぎるスペイン音楽と伝統舞台芸術サルスエラ〜

主催 日本サルスエラ協会 
後援 駐日スペイン大使館
         
 スペイン音楽は、力強いリズムや哀愁漂うメロディ、光と影を思い浮かばせる雰囲気が印象的です。
中でも、ひと際明るく華やかなのは、スペイン生粋の喜歌劇、演劇の要素が強いサルスエラです!その劇中歌は、一度聴いたら忘れられなくなるほど、美しく叙情的で魅力的な旋律が溢れています。スペインが誇るエンターテインメントの魅力を、日本サルスエラ協会代表の桜田ゆみと、協会アーティストの生演奏で存分にお伝えいたします。スペインの音楽、歌、舞踊、演劇と笑いが一緒になった、爽快なサルスエラの他、スペインの小粋なクプレ、ヴァイオリンやオーボエの演奏も御楽しみいただきます。

3回連続講座のメインは、お客様と一緒に学ぶ、サルスエラの体験コーナーです。
第1回目はサルスエラ「パロマの前夜祭」、第2回目は「人騒がせな娘」、第3回目は「ラ・グランビア」より、現在もマドリードのサルスエラ劇場で上演されているスペイン気質たっぷりの人気作品の中から、とても楽しくやさしい曲を一緒に練習して歌います。

プロ、アマチュア、舞台は初めて、演技は小学校の学芸会以来という方も大歓迎!聴講とランチコースのみでも構いません。歌やセリフは日本語に訳した教材もご用意いたします。

スペイン音楽、スペイン生粋のエンターテインメント、サルスエラを通して、スペイン語やスペインの歴史文化にも触れることができる講座に、是非ご参加ください!

歌って踊って芝居をしたあとは、スペインワインで乾杯!!ランチコースをお召し上がりいただきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  講師:桜田ゆみ(日本サルスエラ協会代表)
講座時間:1時間
参加費用:4,000円(スペイン料理ランチコース、1ドリンク付き)
  定員:40名
  服装:自由。体験をご希望の方は、ロングフレアスカートとパンプスがあると踊りやすいです。
     ショールや扇をお持ちの方はご持参ください。こちらでお貸しすることもできます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
講師:桜田ゆみ
掲載桜田ゆみ
日本サルスエラ協会代表、NHK放送作家、舞台演出家、脚本家、二期会ソプラノ会員、サルスエラ歌手。
武蔵野音楽大学声楽科を卒業後、92〜97年にスペインに留学。Escuela Superior de Canto de Madridにてサルスエラを研究。2001年に日本サルスエラ協会を設立。サルスエラの日本初演を手がけ2005年国際ロータリー財団100周年記念「専門職務奉仕賞」受賞。2017年、サルスエラを通して行う国際交流への貢献に対し、スペイン国王フェリペ6世より奨励に賜る。ワタナベエンターテインメント所属の漫才師を経て、NHKの放送作家となり「オペラ寄席すぱげっ亭」「ものまねオペラ座ばらえ亭」で2014年、2017年NHK編成局長賞特賞受賞。www.sakurada-yumi.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本サルスエラ協会 Asociación de la Zarzuela de Japón
サルスエラを日本に紹介するために2001年に発足。サルスエラを通してスペインと日本を繋ぐ、国際友好親善と文化外交を目的とした内外活動、サルスエラの初演、スペイン大使館公演、セルバンテス文化センター東京公演、講座などを行う。「ルイサ・フェルナンダ」「ラバピエスの理髪師」「カセリオ」「ラ・グランビア」「パロマの前夜祭」を日本語にて初演。2018年9月「人騒がせな娘」を代々木上原MUSICASAにて初演予定。www.zarzuelajp.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜=〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
7月16日(祝) 魅惑のスペイン音楽講座 第2回目 
         ルペルト・チャピ作曲 サルスエラ「人騒がせな娘」

第2回目は、ヴァイオリンの名曲とサルスエラから、スペイン気質からみた男女の駆け引き、漫才コントの
ようなやりとりの歌と芝居を学びます。

講師:桜田ゆみ(ソプラノ)
出演:小野勉(テノール) 宮崎琴音(ピアノ) 副島聖代(バイオリン)
小野勉
宮嵜琴音
副島聖代
教材:「人騒がせな娘」より “グアヒーラ” (お客様と御一緒に)
曲目:「人騒がせな娘」マリペパとフェリペの2重唱「あんたの瞳は、なんであたしを見ないのよ!」
   「ラバピエスの理髪師」お針子パロマと理髪師ランパリージャの2重唱「噂の床屋はどこ?」
   「ルイサ・フェルナンダ」侯爵夫人カロリーナとハビエルの2重唱「羽帽子の似合う騎士さん!」
サラサーテ
   ファリャ(バイオリン・ソロ) ほか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
10月14日(日)第3回目 チュエカ&バルベルデ作曲 サルスエラ「ラ・グランビア」

 スペイン音楽、そしてサルスエラからは、スペインの大通り、ラ・グランビア通りの開通を記念して創られたレビュー風のサルスエラを題材に、首都マドリードを紹介する歌と芝居と舞踊を学びます。
「ラ・グランビア」はマドリードを観光している気分になれる、スペイン愛に溢れたファンタジーです。

講師:桜田ゆみ
出演:宮崎琴音(ピアノ)日本サルスエラ協会アーティスト
教材:「ラ・グランビア」“さぁ、チョティスを踊りましょう!” (お客様と御一緒に)
曲目:感じのいい紳士のワルツ
   メネヒルダのタンゴ
   スリ3人組のホタ
   水兵さんのマズルカ
   エリセオ・マドリレーニョのチョティス  ほか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜